日植防 Japan Plant Protection Association



社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.041
ワタヘリクロノメイガ成虫
 最近野菜の害虫としてリバイバルしてきたものにワタヘリクロノメイガがあります。成虫は昼からHな動きをして目立った行動をするので、意外に人の目に止まるのではないでしょうか。幼虫は植物の葉をゆるく捲いて食害するので、天敵から見れば比較的無防備です。卵はキイロタマゴコバチ類、幼虫は外部寄生性ヒメコバチ類、蛹はヒメバチ類、アシブトコバチ等に狙われます。また成虫は蛾類では珍しく日中に派手な交尾行動をするので、鳥類に狙われることもたびたびです。こんな蛾が害虫化したのはやはり施設という特殊環境と被害植物残査の処理方法の誤りにあるのではないかと思われます。最も有効な天敵は多寄生をするヒメコバチでしょう。



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |