日植防 Japan Plant Protection Association



社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.040
ヒメハナカメムシの捕食能力
 捕食性昆虫の捕食行動には待ち伏せ型と探索型があります。しかし、待っていてはなかなか餌にはありつけません。従って多くの場合いかに効率よく探すかということが大切なことです。
 餌となる昆虫が残した糞や尿、囓った植物の傷口から出る臭い等を手がかりにして、最後には目で確かめて餌を攻撃するのが普通です。
 ヒメハナカメムシも最後には口針の先端で餌にちょっとさわりますが素早く針を差し込み小さい虫の場合には空中に持ち上げ抵抗を最小限にくい止めているようです。



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |