日植防 Japan Plant Protection Association

HOME


社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.039
ナミハダニの産卵
 ナミハダニはイチゴ、ウリ類、バラ等の重要害虫であり、近縁種のニセナミハダニはカーネーション等の重要害虫である。
 両者はこれまで、寄生性、雌の体色、薬剤感受性の違い等から別種とされてきたが、近年、海外の報告を基にナミハダニとニセナミハダニは同一種とみなされ、前者はナミハダニ黄緑型、後者は赤色型と呼ばれるようになった(江原、1993)。
 これまで2種に扱われてきたものが1種になったため、生産現場や農薬登録上などで混乱が生じている。ナミハダニの黄緑型と赤色型の間ではF2雌が生じないので、交雑個体群の存続はありえない。従って、両者は今後もナミハダニ(Tetranychus urticae )とニセナミハダニ(T.cinnabarinus )として扱うべきである。 



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |