日植防 Japan Plant Protection Association

HOME


社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.034
コナガ
(Plutella xylostella )
 チョウ目幼虫の排泄行動で目立つのはボクトウガやコウモリガの糞であろう。
 一般的には粒状の糞を一粒づつ出すのであう。ハモグリガやハマキムシでは自分の食害葉の中にこれをため込む習性を持つものもある。
 野菜の大害虫として最近では生産者の敵となっているコナガでは変わった習性が見られる。この虫は食事をしながら5〜7分ごとに排糞をするが、その15秒後小さな水滴にした尿を必ず排出する。この行動がどのような意義を持つのか今の所わからない。



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |