日植防 Japan Plant Protection Association

HOME


社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.016
カラスヨトウ
(Amphipyra livida corvina )
 冬眠と夏眠は昆虫にとって世代を継続して生きる上で重要な適応と考えられる。発育期の調節や餌となる植物の生育に連動するなどの効果がある。しかしカラスヨトウ・オオシマカラスヨトウで知られている夏眠については明確な意義がわかっていない。
 この大型のヤガは林の中で日光の遮られる大木の樹皮下や空洞に集団で越夏している。活動を停止しているのではなく、活発に動き、口吻を伸ばす採餌行動もみられる。



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |