日植防 Japan Plant Protection Association

HOME


社団法人 日本植物防疫協会

 Dr.タカギの昆虫知識  −昆虫と天敵の動画−  

No.013
ヌルデギンホソガ
(Eteoryctis deversa)
 ヌルデはどこにでも生活できる雑草のような木である。こんな個性のある植物だが昆虫の餌としては余り適していないのか、虫食いの葉は余り見かけなし。ヨコバイ、ハモグリガ等が主な寄生者だと思われる。
 最近このハモグリガの幼虫を顕微鏡で見る機会があった。潜葉していたのは写真に示したようにY型の鮮紅色の奇怪な幼虫であった。通常ハモグリガの幼虫は白色−黄色−褐色である。この紅色はヌルデの持つ紅色素を利用したものだろうか。ヌルデから記録されているハモグリガはヌルデハマキホソガ、ヌルデギンホソガ、ホシヌルデハマキホソガの3種である。



 

 PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved