コガネムシの生物防除  シオヤアブの有効利用−

 ゴルフ場のグリ−ンを荒らす害虫として、コガネムシ類は最大の敵である。一般に芝害虫のコガネムシ幼虫は天敵に犯されるためそれほど大発生することがないのが普通である。なぜなら、コガネムシ幼虫を主食とするツチバチやシオヤアブの幼虫が土壌中で活躍しているからである。ところがゴルフ場ではなぜかこの天敵が極端に少ない。その理由はシオヤアブの産卵習性に原因がある。シオヤアブは高さが1m程度の樹の葉裏に好んで産卵する。ゴルフ場では芝生の大部分はこのような産卵場所がないのでシオヤアブの活躍の場は少なくなる。またシオヤアブの卵はこれに寄生するタマゴクロバチの絶好の餌なので、増殖に限度があるのは残念なことである。

シオヤアブ蛹  シオヤアブの卵に寄生するタマゴクロバチ
シオヤアブの産卵
シオヤアブの捕食  シオヤアブ幼虫のふ化