毛のあるカタツムリと甲羅のあるナメクジ

 カタツムリというと螺鈿型のつるりとした殻と、突き出た二つの細長いつのを連想するでしょう。またナメクジはつるりとした粘膜に包まれた不定形の柔らかな形を想像するでしょう。しかし自然界にはほとんどの場合に例外があり、オオケマイマイというカタツムリは殻に立派な毛が生えているのです。キセルマイマイもカタツムリの仲間としてはちょっと変りものでしょう。またチャコウラナメクジは体の前の部分に甲羅があって、身を守ることができます。

オオケマイマイ チャコウラナメクジ キセルマイマイ