トチヒメヨコバイの卵寄生蜂


 トチヒメヨコバイは、春から夏にかけてトチの類、特に街路樹として最近人気のあるマロニエに大発生し、変色や落葉を引きおこします。 大型の葉が被害を受け景観を害することから、防除業者の薬剤散布の格好のターゲットになっています。 しかし本来このヨコバイに対しては、その卵に高率に寄生するホソハネコバチがおり、大発生に至るのは例外とされています。 最近の多発はこの寄生蜂の活動を阻害する何らかの要因があることを推測させるものです。

トチヒメヨコバイ成虫 トチヒメヨコバイ卵