イギリスと日本の蛾の類似性


 遙か遠い国であるイギリスは、北国であるため日本に比べれば昆虫相は貧弱である。しかし蛾類で比較するとほとんどの科で非常に類似した種が見られる。イギリスの蛾の話題で一番有名なものは、都市の工業化に伴うシャクガの一種の黒化現象であろう。この現象の説明については疑問点も多く、信じ難い点がある。我が国における同属のトビモンオオエダシャクなどにも、季節によって黒いものと灰色のものが同じ場所に出現するという現象が知られている。

イギリスのBiston属の黒化現象 トビモンオオエダシャク