変な幼虫 親の顔が見てみたい

 蛾の幼虫の中には色々な形の変わったものがいます。これが蛹時代を経過して立派な親になるのです。変わった形の幼虫は捕食者の目を誤魔化す、または威嚇するためというのが定説ですが本当でしょうか。こんな変わった幼虫を生み出した親の姿を見たいと思うのは人情でしょう。一般的には、幼虫の姿が異常でも親は並の蛾である場合が多いのです。
   写真上:幼虫
    写真下:その成虫

アケビコノハ アシベニカギバ シラホシコヤガ クワゴ
シロシャチホコ マエキオエダシャク マメドクガ ムラサキイラガ