ジャンボタニシを好む鳥


 これは日本の話ではありません。技術協力で南米のウルグアイに滞在していた頃、趣味のバ−ドウオッチングで水辺を歩いていました。ジャンボタニシはラプラタ河周辺が原産地といわれるほどですので、色々な大型巻き貝が見られます。それらの貝を専門に捕食する鳥にカタツムリトビ(現地ではカラコレロと呼ばれます)がいます。その他にもクロトキやツルモドキ、カラカラ等の大型の鳥類が水田を耕作する時期には大群が集まって、トラクタ−の後を追う風景が随所に見られました。ジャンボタニシの卵は散見され、直播ですが被害はないようです。ウルグアイではジャンボタニシの土着天敵が鳥類であることは間違いないでしょう

カタツムリトビ カタツムリトビ
ツルモドキ クロトキ