ウスイロカザリバのディスプレー

 踊る小蛾について色々ふれてきました。オドリハマキモドキ Labdia sp.・ゴボウハマキモドキ・マイコモドキなどである。この春ウスイロカザリバのダンスを野外で見る機会がありました。通常このようなディスプレーダンスは交尾行動に関係するものと思われますが、これらの小蛾の行動はそのようなものには思えません。明るい葉の上で動くことはムシヒキアブなどの絶好の目標になります。このような危険を冒してまでするダンスにはどんな意味があるのでしょうか。

踊りの舞台になるアズマザサと潜葉痕 ウスイロカザリバ蛹 ウスイロカザリバ成虫