クロフシロナミシャクの後翅にある特殊な袋状構造

 ある種の鱗翅目では翅の一部が折れ曲がって袋状になっているものがある。その構造と機能についてはそれぞれの種類について研究されている。クロフシロナミシャクでは後翅後縁基部に袋状の構造がある。この部分についてやや詳しく示したのがこれらの写真です。袋の一部が透明であることなど今まで報告された襞とは明らかに違っている。化学的な物質を含むというよりは物理的な浮力の増加が想像される。