ヒメバチの特殊な触角とその機能

 ハチの触角は柄節・梗節・鞭節から形成されている。先端の棍棒状部には化学物質を感受できる感覚器があり、寄主認識などの機能を持つことが知られている。ところが写真のヒメバチ触角の柄節は全体の1/2以上の長さがあり、梗節には爪状の突起が見られる。全体としてカマキリなどの捕虫を目的とした前脚の形態と類似しているのである。触角の一部で寄主を制御して産卵することも考えられる。いずれにせよ珍しい形態の触角である。

ヒメバチ(不明種) 触角の細部