一番怖い昆虫は?

昔は恐ろしい昆虫の代表は一般の人々にとってはゴキブリであった。最近ではテレビ放映の影響などもあって、スズメバチがNO1になったのではないかと思います。以前”蜂の一刺し”という言葉がはやったことがあります。確かにスズメバチの一刺しは激しいものですが、同じ蜂であるミツバチやハウストマトの交配に使われるようになったマルハナバチなどでもかなり痛みを伴います。そこでそれぞれの刺針・毒嚢の形態を詳しく見ました。これらの蜂には女王蜂・雄蜂・働き蜂(雌)があります。刺すのは当然雌蜂だけです。

ミツバチの毒針 キイロスズメバチの毒針 マルハナバチの毒針
ミツバチの尖針 キイロスズメバチの毒針・毒嚢 マルハナバチの刺針・尖針