日植防 Japan Plant Protection Association

HOME
協会紹介
沿革
事業概要
調査研究事業
試験研究事業
JPP-NET(植物防疫総合情報ネットワーク)事業
出版事業
防疫資材
植物防疫推進事業
植物防疫資料館
研究所

組織
資料
所在地

Information
シンポジウム
会員通信より
技術情報
試験法
その他資料

Links
 
English Page
お問い合せ


社団法人 日本植物防疫協会

Dr.タカギの昆虫知識  vol.1

昆虫の血液循環

昆虫類は脊椎動物のような心臓を中心とした循環系を持たず、開放系の体液循環体節の各所にある拍動器官によって流動させている。トンボ・セミ・カゲロウのように網目状の翅を持つものは一見細い翅脈に体液が流れているようには見えない。脚などは折れるとその場所から体液がにじみ出すことが多いが、翅では切り取っても体液なにじみ出すことはない。しかし個々にある一枚の写真から死に体液の流れがあることがはっきり判るのではないだろうか。クサカゲロウの後翅に付着しているタカラダニは明らかに口を翅脈に固定し吸汁している。またもう一枚のヤガ成虫の前翅に寄生している例でも翅脈に沿って定着しているように見える。

もどる  もくじ  すすむ
4/5

 

HOME PageTop


Copyright (c) Japan Plant Protection Association All Rights Reserved |Sitemap